スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ただいまもどりました。

先ほど獣医さんとこからもどりました、あっこです。

色々あって、いそいそ書きましたが…
まとめます。


11/26、仕事から・・・帰宅後リビングから寝室にかけて違和感がありました。
誰かが吐いたあと。。。

姉妹を順番に見ながらも誰?みんな結構普通にしてるからわからず、
吐いた物の掃除をする。

胃液しか出てない状況。色がピンク?塗料のような色。
何か紐をのみこんだのか????????

りぼん????



紐系は以前アンコは誤飲してるので、(その時は無事でてきた)かなり気をつけてる。
んで、紐線はないだろう。。。とおもうけど、やっぱりあるのか!?て思い色々さがしてみたけど、なし。
スクラップを前日にしてたからそれも探してみたけど紐類はちゃんと閉まってた。

唯一ないなぁ。。。?て思ったのがおもちゃ。

まさか????




様態が一向によくならなかったので、救急病院へ行こうということに。
夜間しかやってない病院をみつけ、そこへ連絡入れてみる。

結構近く、(高速の・・・側道、うちの近所走ってるので・・・)側道から行くとたったの30分以内に着。
ち、ちかい・・・。


あっこも旦那も風邪が完治してなかったので(って、旦那が胃の調子悪かったので・)旦那の友達も
付き添ってくれました。いつもいつも、。旦那の友達はこういうときに助けてくれます。
我が家のスーパーマン。

猫アレルギーやのに、一緒に診察室入ってくれて、旦那が胃の調子が悪くなってトイレへかけこんだときは
友達が一緒にアン子の様子を見てくれました。

どれだけ心強かったか。

元気のないアン子はレントゲン、血液検査、エコーに耐える。すごい。
今までなら病院にはいった瞬間

威嚇のオンパレード。。。そしてすごい鳴き声を。・・・・(>_<)


うちはそんなときすぐに気持ちをうけてしまって一緒につらくかなしくなって、
飼い主としては正直まだまだ未熟です。


点滴をされ、そのあとの吐き気止めの注射をされたときに彼女は一気にブチ切れて
大暴れ。
負傷者2名出しました。
でも、ここの獣医さんは結構大暴れしたアン子にたいしてもうまいこと抑えれて、
すごいな・・って思いました。

やっぱり獣医さんでも本気で怖がったり暴れてる動物に対しては怖いと思うし、対処しきれない人って
けっこう見てきてるので当然だとおもってたんですが・・・いや、それに関してはすごかった。

診察結果は異物があり、まだある可能性が高い。
今はすぐに処置してるから落ち着いてるが(元気・・・)このまま数時間放置するのは危険という
判断でした。

夜間獣医さんは緊急を要する可能性が高いので、できれば今すぐ手術をすすめます、とのことでしたが、
値段のこともあり、かかりつけの獣医さんでしてもらってもおそらく15万+入院費がかかるだろうとの
ことでした。

旦那とうちも、命にはかえられないので、手術を選ぶことに。


朝一にでも手術をしてもらいたくて、その場でかかりつけ獣医さんへ連絡。留守電にいれておきました。



するとすぐに電話くれて、状態を報告。
ただ、かかりつけの獣医さんがいうには朝早くは処置できるものが揃ってないため昼一番になるとのことでした。


でも、そこでどうしてもうちらはしてもらいたくって(正直かかりつけだけあって信頼してる)
アンコを信じて待つことにしました。

夜間獣医さんは万が一異変があったら大変なので、他に万が一の場合の連絡先、救急病院を紹介してもらい、
今回レントゲンなど診察した内容はかかりつけ獣医さんへもっていくことになりました。






一晩、旦那はあっこより調子が悪かったので休んでもらって、あっこは土曜の出勤を日曜の休日と交換してもらうよう上司へメールし(夜中だったので・・・)アンコと一緒に過ごしてました。

アン子はずっとあっこのそばから離れずに寝てました。
ときどき吐いたけど、異物はでてこず。


・・・・でも、薬の影響もあってか吐かなくなりまして、朝までうとうとしながらも一緒にいました。




朝、アンコをケースに入れて病院へいこうとしたけど、彼女は断固拒否。

あの性格・・・非常に厳しい彼女は怒りまくり。


わかってたけど・・・動物病院へ連れて行くまで4時間かかりました。
その間に、間をあけて獣医さんへ書類を届け、大きな洗濯網をもらい再度試みてもダメ。

時間が迫る・・・。



おもちゃでつって、彼女の気分がよくなったときに旦那がよしよしと頭をなで、
ゴロゴロい出した隙に旦那が抱っこして即効ケースを閉めて、捕獲成功!


大変でした。(´д`lll)


急いで獣医さんへ・・・。






獣医さんへ昨日の経過をお話して、獣医さん的にはこんなに元気だったら、
もう一日見た方がいいということでしたが、ただ、獣医師会の役員をしている先生、明日は
獣医師会があり、どうしても抜けることができないみたいで、様子見た方がいいけど、
カルテには緊急とかいてあり、どうしたらいいのかわからない状況へ・・・。


あっこも無意味に開腹はしたくないし、麻酔の負担も怖い。
アンコもすごく不安そうに鳴くし、ときどき犬のようにわめく大きな声。

すごくこわかったけど、アンコはもっと怖い想いをしてるはず。
ぐっと我慢して、カゴから洗濯袋へアンコを移す。


旦那と何度も顔見合せて、先生は自分の都合やけど明日が獣医師会なければ先生としては見守りたい、
でも、万が一を考えると開腹するなら今日しかない。・・・ただ、先生がレントゲン見る限り、
アン子の場合は脂肪・・があるので・・・脂肪・・・・・が・・・あるので、
脂肪・・・。



・・・・。

レントゲンには映ってないと先生は判断。かな?
昨日の診断と今日の診断。偉い差がある・・・。うちらも判断に迷いました。


先生は怒り狂う洗濯袋にはいったアンコを一生懸命お腹を触る。


先生「・・・・・・・特に異常を感じないんですが・・・。でも、さすがに紐だとわからないんです。
   わからないから、正直開腹をしていいのかもこの状況では判断できません。」


って、事でした。

時間だけが過ぎていく。


でも誤飲かもしれない。エコーで何かあると言ってたし・・・。
開腹を私たちは選択しました。



すぐさま手術が開始。
麻酔をお尻にぽん!とされ、段々力を失っていくアンコをみて、涙が出てきました。



もし、もし何もなかったらうちは大変この子に負担をかけてしまう・・・。
以前ユンの原因不明の下痢のときはあっこは手術を避けたけど、この子には
手術を決行してしまった。

色々聞く麻酔のうわさが怖くってぐったりしたアン子をみて悲しくなって
旦那が泣きそうやん、大丈夫か?っていうから余計ぐってきたけど
我慢。アン子のんが苦しくて怖くて仕方がないんやから、うちらは祈ってなきゃ…て。





・・・・・



あれ?


先生アンコを隣の部屋に移して助手さんらと手術の準備。


・・・・・・・うちらは?ここにいてていいの???て、思いながら・・・
何も言われないからその場にいる。



え!?はじめてるよ!!?


あっこ、初体験です。
アンコの手術の様子を、この目で見てきました。


バリカンでかられたおっきなお腹。
縛られたアンコの手足。ごつい体のわりに小さな顔にはマスクが。
そして開腹。

・・・うちはみられへん!!!て、思ったけど・・・・
見てました。

そして、異物は・・・見つかりませんでした。


先生が丁寧に胃腸を手で触る。
あっこも旦那も見る。・・・・

小腸にも違和感はなく、大腸にブツではなく、不思議なものがあったとのこと。
うちらもみたけど・・・それがブツではないのかどうなのかは不明。だって、初めて内臓側からみるので。

先生がいうんなら、もしかしたら、それが異物?????

うまいこと大腸まで達したということなのか???・・・・


それは入院して、アンコからでるのを待つのみとなりました。その場で開いてもいいみたいですが
やっぱり内臓を傷つけるのは今後のアンコの為によくないと先生が判断してくれたので
出てくるのを待ちます。

まさかの立会になりましたが、さっきまで泣きそうになってた自分と今の自分のギャップに
正直びっくりしました。

手術も(開腹ですんだけど・・・・・・)終わり、アンコの麻酔がとけてきて、
不安そうに見つめる彼女を旦那と一緒になだめ、3,4日は入院が必要とのことだったので
お預けしてきました。



えらい負担を彼女にかけてしまった・・・・・。

命にかかわるって最初にいわれたのでしたけど、ホンマにこれでよかったんだろうか。。。。


手術&入院費は想像以上に低く、思わず旦那と先生になんでこんなに安いんですか!?って
聞いてしまうくらい。

いやいや、そんなことよりも・・・・抜糸が怖いです。。。。。(´д`lll)
何時間格闘でしょうか。。。



皆様、大変ご心配おかけしました(ノ◇≦。)
がんばれ、応援のメッセージ、メールありがとうございます。


だいぶ略して話してますが、未だ興奮収まらず・・・。
ちなみに、先生も旦那もあっこも、この先の抜糸に早くもうんざりしてます(^_^;)
17:52 | 
comment(17)     -
comments
昨日の記事を実家で見ていて心配してましたよ><
紐類は怖いですねぇ・・
実家の猫も良く食いちぎって飲み込んでしまう事
多々ありましたよ・・
全て吐いたり便から出てきたので大事には至らなかったけど・・

アンコちゃん早く良くなる事願ってます!!
私も同じ頃実家にいたのですが
長老猫見て泣いてました・・・
2010/11/27 18:15 | | edit posted by peach
久々に遊びにきたら・・こんな大変なことになっているとはv-12
とにかく、アンコちゃんの手術自体が無事に終わってよかった。あとはちゃんと出てきてくれるといいね。抜糸の時はたしかに大変だろうけど(^^;)アンコちゃんが元気な証拠だもんね。カズヤさんと一緒にがんばって!!
2010/11/27 18:26 | | edit posted by みーこ
よかったよぉ~~~
本当によかったよぉ~~

実家にいたわんこも紐系食べちゃって手術したんだ~

どちらにしてもアン子ちゃん頑張ったね~
あっこちゃんも、カズヤさんもお疲れ様でした~

吹き矢(麻酔入り)欲しいと時々思う私です
30秒大人しくしてくれればいいのよぉ~v-406
2010/11/27 20:00 | | edit posted by かにゃえ
おかえりなさい~
病院お疲れ様でした。メールしようかと思ったけど取りこんでると思ったのでコメントにするね。。。
アンちゃん手術が無事に終わって良かったよぅ~

カズヤさんとスーパーマンさんがいてくれて本当に良かったね。夜間だとタダでさえ心細くなるもの(T_T)
病院の診断は余りにも違うからどっちを信じて良いか悩むよね。緊急を要するから特に悩む。でも後悔だけはしたくないし自分を信じるしかないと思うよ。
だから決断したことはどうか自分を責めないでね。
紐?異物もアンちゃんから自然に出てきてくれる事を願ってます。早く退院出来ますように☆彡

2010/11/27 20:40 | | edit posted by キウイママ
そうかぁ、そうかぁ(涙)
心配してた。
あんこちゃん、無事でよかった。異物が早くあんこちゃんから出て元気になる事を願ってるよ。

獣医さんも色々だから。ホント、その気持ちよくわかる。

あっこちゃんもお疲れ様でした。
2010/11/27 20:58 | | edit posted by MIRIA
お疲れ様でした。
辛かったね。
アンちゃんも辛いけれど、それを側で見ている
あっこちゃんやカズヤさんだって辛かったよ。
今は入院中で心配だろうけど、先生がいてくれるよ。
早く元気になっておうちに帰れるといいね。
2010/11/27 21:16 | | edit posted by あずき
peachさん*

ありがとうございます(T_T)
怖かったです。まさか、まさか!??でも何!??の
状態だったので、命にかかわると言われるとなおさら。
ランがよくタオルを爪でひっかけてわざと紐をだして食べてるんんですが、
ちっちゃいし最後はブツに混ざってでてくるのでそこまで
心配はしてないんですが・・・タオルの紐がでてたら切るようにはしてます。(´д`lll)

今晩から初めての入院なので、きっとあの子、心細い思いしてると
思います。。。
手術後ずっと震えてたので。。。先生があの子は暴れるようだったら
家に帰すの早くなりますとかいうし(^_^;)
先生でもアンコは苦手みたいです。。(苦笑)



みーこちゃん*

そうなの。。(T_T)
最初に命にかかわるといわれたから開腹してもらったんやけど…
何もでてこなかった。よかったんやろうけど、大変な負担を
アンにおわせてしまって(>_<)
早く連れて帰ってあげたいな。。。
ありがとう。



かにゃえちゃん*

うん、ホンマにありがとう(ノ◇≦。)
アンにはホンマにかわいそうなことした。
でも、一体原因は何???何が映ってたの???て、今となっては…。

うん、それ思う。
ほんの30秒でいいのに。
なんでやろうか(T_T)
てか、抜糸が怖い。。。。。(+o+)



キウイママ*

ありがとう、大丈夫。
怖かったわ。。。アンがいつになく怒ってて怖がってて。
飼い主も一緒になって怖がるなんて。。。(T_T)
そうやんな、うん。
判断するのがホンマ怖かった。
獣医さんもこうや!って言いきれないところもあるやろうし
うちは獣医さんを責めるつもりはないけど、多分ホンマに異物は
あったんやとおもうし。
大腸の中身が気になるとこやねんけどね。。。
また、様子見に行ってくるね。



MIRIAちゃん*

うん、心配させちゃってごめんね(>_<)
無事終わってよかったよ~~~!!!!
今日は一日休みにかわったけど、大変だった。
いや、アンは今でも怖い思いしてるやろうから(入院やねんけど)
うちもがんばらなきゃなぁ。。。へへ。

2010/11/27 21:34 | | edit posted by あっこ
あずきちゃん*

ありがとう。うちらは大丈夫。今きっと心細いんだよ
アンは。
あんなに震えてたし。。。あの子ね、すごい怖がりなの。
臆病で家で守ってあげなきゃならないのに辛い思いさせちゃった。早く迎えにいってあげたいなぁ。。。
2010/11/27 21:36 | | edit posted by あっこ
アンコが、で昨日の記事が終わっていて
いったいどうしたんだろうと心配していました。
あっこさんも動転されていたんですね。
アンコちゃんが無事でよかった!

お友達がついててくださってよかったね
とっても心強かったことでしょう。
いいお友達だ^^

アンコちゃんが早く回復されますように。
それから旦那様も。。。
あっこさんお疲れ様でした。
2010/11/27 22:38 | | edit posted by だっちゅ
あぁ~アンちゃん!!大変だったね。とりあえずは手術お疲れ様でした・・・。早くアンちゃんが元気になることを祈っています。
ジュリもししこも以前、誤飲で大騒ぎしたことがあったわ。
ジュリは手術で取り出して、ししこは何とか自力で吐き出したけど、ほんと心配だね・・・。
元気なアンちゃんの姿を待っているよ!
2010/11/27 23:10 | | edit posted by みんみん
ああ、ほっとしました。
気が抜けた・・・

あっこさんとご主人様、そのお友達はもっとよね。
そしてアン子ちゃんが一番大変だったんだ。

後は出るべきものが出て、
抜糸が終われば・・・


今回はタイミングが悪かったけど
アン子ちゃんの負担を一番考えてくれる
獣医さんで良かったですね。
2010/11/28 00:44 | | edit posted by チビ太ママ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/28 01:23 | | edit posted by
アンコさん大変でしたね
手術をするか、しないかの判断すごく迷いますね
確かにアンコさんには負担がかかったと思いますが
手術をしないで、最悪の事態になってしまったら
ずっと後悔すると思います。
誤飲しても出てくるだろうなんて安易な考えはだめなんですね
私も気をつけようと気が締まりました
アンコさん早く元気になりますように
2010/11/28 08:52 | | edit posted by くろねこ419
アンちゃん無事手術終わって良かったですねぇ~
おなか開けて何にもなかったとのこと良かったよかった
アンちゃんもうちょっと頑張ってくださいね(^_-)-☆
2010/11/28 10:43 | | edit posted by ビビ&あゆ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/11/28 12:16 | | edit posted by
お大事に
見に来てびっくりしたよ。
アンコちゃん大変やったね。
あっこちゃんも旦那さんもお友達の方の気持ち
めっちゃ考えながら読んじゃった。

手術が目の前で始まったって聞いてびっくり。
『ドリトル』の世界が始まったみたいなんだろうな…
実際はそんなもんじゃないだろうけれど。

アンコちゃん早くよくなるように祈ってるよ。

実は金曜日からボタンも調子が悪くって
他人事じゃなく
自分ちの事のように読んで
泣いちゃいそうになったよ。

あっこちゃん頑張ったね。
2010/11/28 12:55 | | edit posted by kaiママ
だっちゅさん*

動転してました(>_<)
あぁ、お恥ずかしぃ。。。
いや、あーなりますよ。うん・・・?
友達にも感謝、アンの為に休んでくれた旦那にも感謝・・
今日は旦那がお見舞いに行ってくれました*ありがとうございます!



みんみんさん*

そうなのぉ。。。
自力でなんとかできたかもしれないけど、こればっかりは…。
アンは結構元気みたいだよ。
それが良かった何よりやわ(>_<)
ありがとう~



チビ太ママ*

気が抜けました。
もぉ~~~アンには可哀相なことしました。
紐・・いったいどこから引っ張ってきたんだろう…
あ、紐やったんです。また後で記事かきますが。。
抜糸。今から憂鬱です。。
ありがとうございます。




くろねこ419さん*

そうなんです。。。でも、今回は確かに結果はよかったのかも
しれませんが…やはり最悪なこと言われてたのもあったので
結果こうなっちゃいました。
今日は旦那が会いに行ってきてくれたので。。。またその様子を
報告します*
ありがとうございます!



ビビ&あゆさん*

よかったよ・・・
アンコちゃんの体力の回復に時間かかっちゃうけど。。。
嫌いな病院できっと怖がってるんやろうなぁ。。。(+o+)
ありがとう。




kaiママ*

そうなんです。。。
もーー代わってあげれたら…て何度思ったか。
まさかの展開でした。
ある意味すごい経験…?
うち、怖がる動物にはめっぽう弱いですが(気持ちが負ける)
内臓見たりするの平気なのにはびっくりしました。
ボタンちゃん、どうしたんですか???
すごい心配ですよね。通じない分よけい。
ありがとうございます。
2010/11/28 20:59 | | edit posted by あっこ
comment posting














 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。