スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 退院

こんばんわ、飼い主あっこです*

今日の大阪は・・・・どうだったんやろ??
仕事で忙しかったので・・・天気がわからないです。(´д`lll)

多分、たぶん。。。。晴れてた?曇ってた????




しばらくばたばたします。



昨日、仕事帰りにアンに会いに行こうと定時で帰りました。
帰宅途中に動物病院から、連絡が。


・・・・・
電車のなかやから出れなくて、どうせお話するなら地元ついたら連絡しようとおもい、
そのまま電話無視して、駅到着。

そっこー電話入れたら・・・



あっこ「こんばんは、今日これからお伺いしようかと思ったのですが・・・」

先生「●●さんですか?アンちゃんですが、今日からご飯たべてます。もう退院できますよ」

え!?もう???
えーーー。。この話は昨日の夜です。


思わず・・

あっこ「今日これからお伺いするので、・・・連れて帰ってもいいですか?」

先生「大丈夫ですよ~」




て、ことで。

あっこはまず家にキャリー取りに行って動物病院へ向かいましたw
って、先に家に着いたら姉妹達のご飯とお水とお掃除と・・・してからですがね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



どきどきのご対面は・・・・


お、怒ってました(ノ◇≦。)


って、先生がいてたんやけどね(笑)

でも、先生もちょっとの間だったけど、だいぶ慣れたみたいで
アンコがあまあまブっブを先生に披露したくらいです。
威嚇もするけど、ぶっぶぶっぶ言ってたんですって~~~



えっと・・・


お迎えに行ったうちは・・・ぶっぶもしてもらえへんかった(T_T)
こんなに愛してるのに。

あ、自分が一番じゃないって知ってる!??
いや、・・・うーん・・・否定はしないけど、好きなのは好きなんですけど・・・(-_-;)

あからさまに旦那とお客さんと・・・あっこの距離を感じます。。。(T_T)





10-11-30-4.jpg

アン「アンですわ!もどってきたですわ!!!恥ずかしいからお腹は撮らないでほしぃですわ!」

まだなまなましぃ~いたいたしぃ傷跡なので・・・
嫌な人もいてるとおもいますので、それは今回は載せません。(´д`lll)


アン、よく戻ってきた!!!!
ありがとう(≧▽≦)

あぁ、シャーシャー怒ってます。怒ってましたよ。えっと・・・
このように・・


10-11-30-2.jpg



物珍しそうに見る姉妹。


実はね、我が家の姉妹、エリザベスカラーは初なんです!!!!
避妊手術んときはしないし。

ラン様とミンが物珍しそうに、&怖がってました(^_^;)

オンなんて、怖かったのか?冷蔵庫の上に避難。



怖かった・・・いや、多分病院のニオイだと思うんですが。・・ラン様は本気で
エリカラが怖かったんでしょうねぇ(笑)


んで、ちょろちょろするのんさん。

彼女は楽しくてしゃーないからアン嬢に突進して、ただでさえエリカラでイライラしてるのに
のんさんがちょっかい出すからお怒りでした。(´д`lll)


ユンもアン嬢の動きを観察。
姉妹それぞれ、思うことはあったと思うけど・・・・

6姉妹そろってよかったです(*^_^*)





夜寝る時、エリカラで不自由してるし、お腹の傷もおっきいので絶対2階へあがれないようにと
旦那にいったのに・・・言ったのに。。。。

朝起きたら寝室にアンがいてました。
正確にはあっこと旦那の間で寝てました(^_^;)
びっくり!



階段降りられへんやん!って思って、抱っこしようとしてもアンは怒るし。怒って
自力で1階げ降りてびっくりしました。






あぁ、びっくりつながりで・・・
のんがあっこの顔面横でいつも寝てます(*^_^*)
・・・・・かわいいんですが・・・・・・・



臭い。


寝っぺするんです。

おしり、やや人の顔に向けてるんですよねぇ~~~
困ったちゃん。。。


たくさんアンのこと、心配してもらってありがとうございますw
お陰さまで、あとは7日に抜糸を迎えるのみになりました。


・・・・今の段階で憂鬱です。(´д`lll)
こわいよぉ~アンの怒りが!!!!!!



みなさん、あっこの無傷を祈っててください・・・・





======================================


今日は以前デコフェスのときにお会いしたpeachさんから頂いたものを飾ってるので、紹介しますw

10-11-30-3.jpg



この棚、ほぼpeach専属棚になってしまってます(笑)
一番したの段が映ってなかった。(´д`lll)

ときどきちぇみさんのがあるんですw
わかるかな???いや、他にも・・・(笑)分かった人、すごーーーーい(≧▽≦)





あ、ユンの頭が映ってる。(´д`lll)

10-11-30-1.jpg

なんてかわいぃ子たちなんだろぉ~(*^_^*)



これからも増え続ける予感ですw


=======================================

【Waruiko*club❤連絡】

今月もWaruiko*club❤ご利用いただいた方々、ありがとうございます(*^_^*)
今月もはんこ、できなかった。・・・・・。
はんこオーダーなど色々ありますが・・・はんこのオーダーは恐らく12月末あたりになりそうな
予感です。

年賀状で。。。とか考えてる方々、すみません(>_<)
あと、あまりにも急に色々あったので追いついてません。

スクラップブッキングお待ちのお客様方、今週中にはお送りできるかと思います*
もうしばらくお待ちください***

悪い子にゃんこはんこただいまイラスト作成中・・・・・・***



========================================




今日のおまけ。



10-11-30-3 (2)


薄毛なあの子はほんわり冬毛が目立ってきました(*^_^*)



※前回のお返事、もうしばらくおまちください***
スポンサーサイト
21:02 | 
comment(16)     -

 お見舞い。

こんばんは、飼い主あっこです。

今日もアンの話題になっちゃいますが・・・
今日は昨日休んだ分の代わりに出勤です。。。ホンマは自分も体調良くなかったので
休みたかったんですが・・・・・・・仕方ないです。

友達との約束も体調が悪いから断ってたのにぃ。。。。(´д`lll)



今日は仕事に行き、会社にも説明しました。
一応休むから内容伝えてたので、チームの人も知ってたので、報告も兼ねて。

何よりも命に問題なくてよかった。いやいや、、それプラス、お迎えがあるんで
お休みもしかしたらまた変更はいるかも・・・ということを了承いただきました(>_<)

あぁ、とことん迷惑掛けちゃいました。。。。


でも、仕事仲間に恵まれて、よかった。。。




あっこが仕事のあいだ、カズヤが(あ、旦那)アンコちゃんのお見舞いに行ってきてくれました。



えーーーーー。。。姪っ子連れて(^_^;)


アン子は昨日手術後に入ったケースの中でもみもみしてたそうです。
エアーもみもみ。(昔ぷんちゃんが言ってた言葉(笑))


大好きなカズヤがきて、お客さん(姪っ子)もいて、嬉しかったみたい。
特に、カズヤの声にとても反応してくれて、カズヤ自身も嬉しかったみたいやし、
うちもその様子を聞けただけでホッとしました(*^_^*)



で・も。



獣医さんがチラって見ただけで威嚇してたそうで・・・・(-_-;)





ホンマにあの子は・・・・。



あーーーーーー、怖い。抜糸怖い・・・。。。(苦笑)






そうそう。
ブツ、でてきたんです。


それが・・・・・・長い紐。
いったい・・・これはどこから!???????

出てきた時はまん丸ちっちゃくなってたんですが、
ティッシュにくるまったものをカズヤが持って帰ってきたので、うちは帰ってから
ブツを開いて確認。
な、なんだこれ!!??


長かった。



・・・・・・・辛かったやろうに。



明日、仕事帰りに途中下車して様子見に行こうと思います***
いや、普通に原チャで行くか。帰りを考えると・・・(^_^;)

早くて明日からご飯を食べれるようになるそうです。


みなさん、アンコちゃんに応援ありがとうございます。
あっこに励ましありがとうございます。
鍵コメさん方、ありがとうございます(*^_^*)


次は写真つきで報告できたらいいなーーー・・・て、思ってます(*^_^*)
21:32 | 
comment(17)     -

 ただいまもどりました。

先ほど獣医さんとこからもどりました、あっこです。

色々あって、いそいそ書きましたが…
まとめます。


11/26、仕事から・・・帰宅後リビングから寝室にかけて違和感がありました。
誰かが吐いたあと。。。

姉妹を順番に見ながらも誰?みんな結構普通にしてるからわからず、
吐いた物の掃除をする。

胃液しか出てない状況。色がピンク?塗料のような色。
何か紐をのみこんだのか????????

りぼん????



紐系は以前アンコは誤飲してるので、(その時は無事でてきた)かなり気をつけてる。
んで、紐線はないだろう。。。とおもうけど、やっぱりあるのか!?て思い色々さがしてみたけど、なし。
スクラップを前日にしてたからそれも探してみたけど紐類はちゃんと閉まってた。

唯一ないなぁ。。。?て思ったのがおもちゃ。

まさか????




様態が一向によくならなかったので、救急病院へ行こうということに。
夜間しかやってない病院をみつけ、そこへ連絡入れてみる。

結構近く、(高速の・・・側道、うちの近所走ってるので・・・)側道から行くとたったの30分以内に着。
ち、ちかい・・・。


あっこも旦那も風邪が完治してなかったので(って、旦那が胃の調子悪かったので・)旦那の友達も
付き添ってくれました。いつもいつも、。旦那の友達はこういうときに助けてくれます。
我が家のスーパーマン。

猫アレルギーやのに、一緒に診察室入ってくれて、旦那が胃の調子が悪くなってトイレへかけこんだときは
友達が一緒にアン子の様子を見てくれました。

どれだけ心強かったか。

元気のないアン子はレントゲン、血液検査、エコーに耐える。すごい。
今までなら病院にはいった瞬間

威嚇のオンパレード。。。そしてすごい鳴き声を。・・・・(>_<)


うちはそんなときすぐに気持ちをうけてしまって一緒につらくかなしくなって、
飼い主としては正直まだまだ未熟です。


点滴をされ、そのあとの吐き気止めの注射をされたときに彼女は一気にブチ切れて
大暴れ。
負傷者2名出しました。
でも、ここの獣医さんは結構大暴れしたアン子にたいしてもうまいこと抑えれて、
すごいな・・って思いました。

やっぱり獣医さんでも本気で怖がったり暴れてる動物に対しては怖いと思うし、対処しきれない人って
けっこう見てきてるので当然だとおもってたんですが・・・いや、それに関してはすごかった。

診察結果は異物があり、まだある可能性が高い。
今はすぐに処置してるから落ち着いてるが(元気・・・)このまま数時間放置するのは危険という
判断でした。

夜間獣医さんは緊急を要する可能性が高いので、できれば今すぐ手術をすすめます、とのことでしたが、
値段のこともあり、かかりつけの獣医さんでしてもらってもおそらく15万+入院費がかかるだろうとの
ことでした。

旦那とうちも、命にはかえられないので、手術を選ぶことに。


朝一にでも手術をしてもらいたくて、その場でかかりつけ獣医さんへ連絡。留守電にいれておきました。



するとすぐに電話くれて、状態を報告。
ただ、かかりつけの獣医さんがいうには朝早くは処置できるものが揃ってないため昼一番になるとのことでした。


でも、そこでどうしてもうちらはしてもらいたくって(正直かかりつけだけあって信頼してる)
アンコを信じて待つことにしました。

夜間獣医さんは万が一異変があったら大変なので、他に万が一の場合の連絡先、救急病院を紹介してもらい、
今回レントゲンなど診察した内容はかかりつけ獣医さんへもっていくことになりました。






一晩、旦那はあっこより調子が悪かったので休んでもらって、あっこは土曜の出勤を日曜の休日と交換してもらうよう上司へメールし(夜中だったので・・・)アンコと一緒に過ごしてました。

アン子はずっとあっこのそばから離れずに寝てました。
ときどき吐いたけど、異物はでてこず。


・・・・でも、薬の影響もあってか吐かなくなりまして、朝までうとうとしながらも一緒にいました。




朝、アンコをケースに入れて病院へいこうとしたけど、彼女は断固拒否。

あの性格・・・非常に厳しい彼女は怒りまくり。


わかってたけど・・・動物病院へ連れて行くまで4時間かかりました。
その間に、間をあけて獣医さんへ書類を届け、大きな洗濯網をもらい再度試みてもダメ。

時間が迫る・・・。



おもちゃでつって、彼女の気分がよくなったときに旦那がよしよしと頭をなで、
ゴロゴロい出した隙に旦那が抱っこして即効ケースを閉めて、捕獲成功!


大変でした。(´д`lll)


急いで獣医さんへ・・・。






獣医さんへ昨日の経過をお話して、獣医さん的にはこんなに元気だったら、
もう一日見た方がいいということでしたが、ただ、獣医師会の役員をしている先生、明日は
獣医師会があり、どうしても抜けることができないみたいで、様子見た方がいいけど、
カルテには緊急とかいてあり、どうしたらいいのかわからない状況へ・・・。


あっこも無意味に開腹はしたくないし、麻酔の負担も怖い。
アンコもすごく不安そうに鳴くし、ときどき犬のようにわめく大きな声。

すごくこわかったけど、アンコはもっと怖い想いをしてるはず。
ぐっと我慢して、カゴから洗濯袋へアンコを移す。


旦那と何度も顔見合せて、先生は自分の都合やけど明日が獣医師会なければ先生としては見守りたい、
でも、万が一を考えると開腹するなら今日しかない。・・・ただ、先生がレントゲン見る限り、
アン子の場合は脂肪・・があるので・・・脂肪・・・・・が・・・あるので、
脂肪・・・。



・・・・。

レントゲンには映ってないと先生は判断。かな?
昨日の診断と今日の診断。偉い差がある・・・。うちらも判断に迷いました。


先生は怒り狂う洗濯袋にはいったアンコを一生懸命お腹を触る。


先生「・・・・・・・特に異常を感じないんですが・・・。でも、さすがに紐だとわからないんです。
   わからないから、正直開腹をしていいのかもこの状況では判断できません。」


って、事でした。

時間だけが過ぎていく。


でも誤飲かもしれない。エコーで何かあると言ってたし・・・。
開腹を私たちは選択しました。



すぐさま手術が開始。
麻酔をお尻にぽん!とされ、段々力を失っていくアンコをみて、涙が出てきました。



もし、もし何もなかったらうちは大変この子に負担をかけてしまう・・・。
以前ユンの原因不明の下痢のときはあっこは手術を避けたけど、この子には
手術を決行してしまった。

色々聞く麻酔のうわさが怖くってぐったりしたアン子をみて悲しくなって
旦那が泣きそうやん、大丈夫か?っていうから余計ぐってきたけど
我慢。アン子のんが苦しくて怖くて仕方がないんやから、うちらは祈ってなきゃ…て。





・・・・・



あれ?


先生アンコを隣の部屋に移して助手さんらと手術の準備。


・・・・・・・うちらは?ここにいてていいの???て、思いながら・・・
何も言われないからその場にいる。



え!?はじめてるよ!!?


あっこ、初体験です。
アンコの手術の様子を、この目で見てきました。


バリカンでかられたおっきなお腹。
縛られたアンコの手足。ごつい体のわりに小さな顔にはマスクが。
そして開腹。

・・・うちはみられへん!!!て、思ったけど・・・・
見てました。

そして、異物は・・・見つかりませんでした。


先生が丁寧に胃腸を手で触る。
あっこも旦那も見る。・・・・

小腸にも違和感はなく、大腸にブツではなく、不思議なものがあったとのこと。
うちらもみたけど・・・それがブツではないのかどうなのかは不明。だって、初めて内臓側からみるので。

先生がいうんなら、もしかしたら、それが異物?????

うまいこと大腸まで達したということなのか???・・・・


それは入院して、アンコからでるのを待つのみとなりました。その場で開いてもいいみたいですが
やっぱり内臓を傷つけるのは今後のアンコの為によくないと先生が判断してくれたので
出てくるのを待ちます。

まさかの立会になりましたが、さっきまで泣きそうになってた自分と今の自分のギャップに
正直びっくりしました。

手術も(開腹ですんだけど・・・・・・)終わり、アンコの麻酔がとけてきて、
不安そうに見つめる彼女を旦那と一緒になだめ、3,4日は入院が必要とのことだったので
お預けしてきました。



えらい負担を彼女にかけてしまった・・・・・。

命にかかわるって最初にいわれたのでしたけど、ホンマにこれでよかったんだろうか。。。。


手術&入院費は想像以上に低く、思わず旦那と先生になんでこんなに安いんですか!?って
聞いてしまうくらい。

いやいや、そんなことよりも・・・・抜糸が怖いです。。。。。(´д`lll)
何時間格闘でしょうか。。。



皆様、大変ご心配おかけしました(ノ◇≦。)
がんばれ、応援のメッセージ、メールありがとうございます。


だいぶ略して話してますが、未だ興奮収まらず・・・。
ちなみに、先生も旦那もあっこも、この先の抜糸に早くもうんざりしてます(^_^;)
17:52 | 
comment(17)     -
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。